施術中のQ&A

40  Q:手首に痛みがあるが?

    A:この痛みは腱鞘炎で施術としては早く改善するのですが、麻痺などを起こしや

     すい箇所ですので、10分以上の施術は行えません。また、施術中に痺れたり力

     が抜けてきたときはすぐにおっしゃって下さい。症状としましては生活習慣病

     からくるものですので、例えばパソコン作業で手首を折って続けていますと炎

     症を起こしてしまうので今後は注意が必要です。

施術中のQ&A

39  Q:小指の付け根に痛みがあるが?

    A:この小指の付け根に痛みはTFCCと呼ばれ、腱鞘炎の1つに含まれます。痛みは

     施術で早く解消しますが、生活習慣病の一つですので、例えばパソコン作業な

     どで小指側に傾けて継続して行うと炎症を起こしますので、今後は日頃からの

     手の動きに注意が必要です。

施術中のQ&A

38  Q:親指の付け根に痛みがあるが?

    A:この親指の付け根の痛みはドゥケルバン病と呼ばれ、腱鞘炎の一つに含まれま

     す。痛みは施術で早く解消しますが、生活習慣病の一つですので、例えばパソ

     コン作業などで、親指側に傾けて継続して行うと炎症を起こしますので、今後

     は日頃からの手の動きに注意が必要です。

施術中のQ&A

37  Q:テニス肘で痛みがあるのだが?

    A:テニス肘で痛める箇所は肘の内側か外側です。この肘の施術は麻痺を伴いやす

     いので10分以上の施術はできません。また、途中で痺れたり力が抜けてきまし

     たらすぐおっしゃって下さい。テニス肘はフォームの原因からくるもので力任

     せに打つ方は外側を、体の回転は使うが腕のしなりのない方は内側を痛めます

     のでフォーム改造も今後は心がけてください。

施術中のQ&A

36  Q:上腕の力コブが下がって力が入らないのだが?

    A:この力コブが下がった診断名は上腕二頭筋長頭腱断裂と言いまして、この力コ

     ブの上の腱が断裂することにより上に引き上げる力が働かなくなり起きてるも

     のです。しかし、この断裂部を施術すれば、腕を曲げることもできるようにな

     りますが、力コブが消失してしまいましたので、元の力を回復するには筋トレ

     などを行う必要があります。

 

施術中のQ&A

35  Q:野球肩で病院で投球禁止と言われたが?

    A:野球肩で病院に行かれると腱板損傷と診断されることが多いのですが、実際は

     この三角筋の腱の損傷が殆んどです。ここに筋断裂が生じるか、筋硬結ができ

     て肩の関節にはさまって痛みが生じます。患部の施術をしながら投球できる範

     囲のことはやって頂き、その投げたときの痛みに応じて施術をしていきます。

     ただ、投球のときに体の開きが早かったり、テークバックで力んで投球すると

     野球肩になりますので投球フォー厶も修正してください。

施術中のQ&A

34  Q:ストレスで背中がパンパンに張るが?

    A:ストレスは自律神経の交感神経が興奮したりしたときに起きる症状で、自律神

     経のバランスを崩します。しかし、この背骨の胸椎3番から10番の自律神経支

     配の多裂筋を施術しますと、副交感神経のリラックスさせる働きが生じ、自律

     神経が整ってすっきりします。また、それと合わせて肩、首の施術をされます

     と血流も良くなります。

施術中のQ&A

33  Q:寒い日や雨の日に痛むのは神経性のもの?

    A:高齢者が明日が雨が降りそうな前日に神経痛がでるとよく言われますが、それ

     は神経性の問題ではなく筋肉の断裂の痛んでいる箇所が寒い日や雨の日は気圧

     が低くなり、空気が圧縮されて患部を圧迫するために痛みが強くなります。

施術中のQ&A

32  Q:ムチウチで長年悩まされているが?

    A:ムチウチは神経性の痛みと言われますが、殆んどはこの首の横を走る肩甲挙筋

     の筋断裂です。自動車事故の衝撃で生じたものですが、一つずつ施術していけ

     ば確実に改善しますのでご安心下さい。

施術中のQ&A

31  Q:寝違えで首が回らない?

    A:寝違えの90%以上はこの肩甲挙筋の首の付け根付近の筋断裂が原因で、強い痛

     みを伴い首を動かせなくなります。何故、筋断裂が起こるのかというと日常の

     ストレスなどによりこの肩甲挙筋が過緊張状態になり、寝るときも例えば右肩

     が凝っていて右側を向いて寝て更に緊張し、タイミング良く逆側に首を回して

     断裂します。毎回寝違えを起こさないのは角度と方向が合ったときだけだから

     です。ちなみに子どもの寝違えは寝たときの首の位置が悪く、そこから急に首

     を動かしてなるケースが殆んどです。また、この寝違えの筋断裂を改善しない

     と、再度起こす確率も高く、慢性の肩凝りに悩まされます。