施術中のQ&A

86 Q:ふくらはぎが重くむくみが強いが?

   A:むくみは毛細血管から水分が出て、毛細血管やリンパ管からの再吸収を上回るこ

    とで生じます。施術でのむくみはすぐとれて軽くなりますが、炎症を起こしてい

    る箇所は痛みがありますので、そのときは必ずおっしゃって下さい。

施術中のQ&A

85 Q:ふくらはぎがパンパンに張るがこれもむくみ?

   A:パンパンに張るのは筋肉の疲れによる乳酸の蓄積により起こります。施術により

    改善は早いですが緊張が強いため、様子を見ながら進めていきますので、痛すぎ

    た場合はおっしゃって下さい。

施術中のQ&A

84 Q:最近こむら返り(足がつる)がよくでるのですが?

   A:ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれ、静脈を上方に送り出すポンプの役割をしま

    す。このふくらはぎの中心付近に筋肉の柔らかい固まりが疲れや冷えにより痙

    攣を起こしてつってしまいます。学術上には原因不明ですが、施術では痛い箇

    所を押せばすぐ改善します。

施術中のQ&A

83 Q:走ると痛みが出て整形外科でシンスプリントと言われたが?

   A:陸上選手で全力で走って脛骨の内装に痛みが出る症状をシンスプリントと呼び

    ますが、これはこの箇所が骨との摩擦で筋硬結となり、血流が促されて炎症に

    なり痛みを出します。学術上では骨膜炎と言われますが施術での症状改善は早

    いです。しかし、100%の力で走って痛みが出ないようにするので、練習中に

    何処が痛いかを確認して練習して下さい。

施術中のQ&A

82 Q:ジョギングで走ると膝の後ろが痛くなるのだが?

   A:膝の後面に痛みのある症状をランナーズニーと呼び、歩いているだけでは痛くな

    いのに走り出して何分か後に必ず痛みの出る方が殆んどです。施術としては改善

    も早いのですが、この部分の少し内側に神経が走っていますので押して痺れなど

    が出ましたら、すぐにおっしゃって下さい。また、危険を伴いますので施術は

    10分までとさせて頂きます。

施術中のQ&A

81 Q:整形外科で膝の痛みをオスグッドと診断されたが?

   A:成長痛が慢性化して痛みの箇所が固まった症状をオスグッドシュラッター病と言

    います。運動をしていると痛みをかばって一箇所だけではないケースが多いので

    一つずつ施術していきますので、必ず運動をするときにどこが痛いかをご自分で

    確認して下さい。

施術中のQ&A

80 Q:成長痛はいつ治るのか?

   A:一般的に成長痛は骨の成長が止まる15、16歳まで痛みが続くと言われています。

    筋肉は骨の端までついていて、骨の成長に筋肉が追いつかず、強く引っ張られて

    筋肉の骨につく箇所が痛くなります。施術でこの痛い箇所を押さえていけば早く

    痛みは取れます。